犬は自分でドッグフードを食べられない

Pocket

健康…それは私達人間にとって、生きていくために非常に重要なこと、と言えます。誰もが健康で過ごすことを願っています。そして私達も、誰もが健康で過ごす、それを目標にしています。人間は、自分たちの体調を、自分たちで管理することができます。具合が悪くなったら、自分で薬も飲めますし、自分で病院に行くことも出来ます。風邪を引いた時は、風邪に効果があるような食事に変えたり、水分をたくさん摂取するようにできます。そうすることによって、完璧ではありませんが、できるだけ健康的な生活を送るように、私達が自分たちを調整することができます。

では、あなたが飼っている「ペット」はどうでしょうか。動物たちも私達と同じく、健康に生活していくことが、長寿に繋がっています。しかし、犬や猫は、自分たちの体調を、自分たちで管理することができません。具合が悪くなっても、自分で薬を飲んだり、自分で動物病院に行くこともできません。具合が悪くなっても、食事の内容を変えることはできませんし、水分もいつもよりたくさん飲めるわけではありません。そうです、動物たちは、ペットとして育てられている犬や猫たちは、生活のほぼ全ての面において、飼い主である私達人間に頼り切っている、と言えます。

それを考えると、私達は必要以上に、動物たちのことを気に掛けてあげることが大切です。言葉は直接通じなくても、その様子を見て、ドッグフードやキャットフードを変えたりすることができます。