犬は自分でドッグフードを選べない

Pocket

「私達人間は、自分たちの食事を自分たちで決める事ができる」…これは、とても犬から見れば、贅沢なことかもしれません。いつも人間は美味しそうなものを食べている…と思っている(ような目で見てくる)かもしれません。この『ペットの食事』に関する責任は、その飼い主である私達に全責任があります。言ってしまえば、犬や猫が健康的に暮らすことができるかどうかと言うことは、私達飼い主に懸かっている、と言えます。ドッグフードの選び方一つを取っても、どのくらい私達飼い主がペットに対して愛情を注いでいるか、という点が分かります。

私達人間にも、いわゆる『健康的な食事』の基準となるものがあるように、犬や猫などにも、『健康的な食事』の基準となるものがあります。そもそも人間と必要としている栄養分が異なります。そこで、ドッグフードの中でも、より栄養価が高く、添加物が少ないものを選んであげることができるでしょう

また、犬種によっても異なりますから、そういった点で調査した上で、より良いものを与えてあげることができます。同時に、どの時間にどのくらいの量を食べるのか…それも私達飼い主が、管理してあげる必要があります。動物たちは、「自分たちの食事を自分たちで決める事ができない」からです。

参照ページ – 栄養バランスが考えられたドッグフード【カナガン】公式通販サイト